園の行事の様子

2017/12/14 (木)
ステンドアキビン
青組さんの超大作
空き瓶に、ステンドグラス風の色を着色しました。


お友達がすっぽり入るくらい巨大な空き瓶を使った作品


進撃の友達と思わせるかのような小瓶

瓶の大きさは冗談ですが、
みんな好きな色を使って、綺麗な作品ができあがりました!


今日の1枚

玄関を飾っていた、さくら組さんのクリスマスツリー
に、靴下が添えてありました
みんなどんなプレゼントをお願いしているのでしょうか
2017/12/08 (金)
自然体験 発見物
自然体験での子ども達の発見を紹介します。
私は、年長クラスについていったのですが、
年長ならではの嗅覚を感じさせるさすがな発見がたくさんありました!


雪の粒です。
油山についてすぐに降ってきた雪は
みんなのウサイン・ボルテージを最高潮に


見えますか?
羽です。おそらくセミの羽だと思われます。
よく気がついたものだと感心しました。


これもまた、奇跡の発見です。
落ち葉を触っていた時に、その場所の地面まで掘ったお友達がいました。
なんとそこには、何かの幼虫が眠っていました!
ほかのお友達もここ掘れわんわんとばかりに違う場所を掘りましたが、
幼虫がいたのは最初のこの1ヵ所のみ


私の苦手な形をした何かです。
某ホラー映画の卵が孵化するシーンにそっくり、、
勇敢なお友達は、棒で真ん中をつついたところ
胞子のような粒が飛び出してきました。


葉っぱに乗った水滴です。
落ちないように、しっかりとバランスを保って
見せに来てくれました。


雪の結晶です。
なぜ、指でつまんでいるのに溶けないのか?
わたしの頭はそれでいっぱいでした。
しばらくすると、溶けて水となってしまいました。


セミの抜け殻です。
この日まで形を保っていたのに驚きました。


冬らしい発見だけでなく、季節外れの発見もあり
楽しい自然体験となりました
2017/11/15 (水)
お米炊き
本日は、月に1回のお米炊きの日でした。
少し、風が強いこともあって、
そして、風向きが悪いこともあって、、
なぜか、煙はみんなの顔に向かってモクモク


しかし、何度かお米炊きをしたという経験、
みんなのお昼ご飯を作るという使命感、
目に染みる辛さを乗り越え、薪をくべます!

炊きあがったお米は、白く輝く最高の出来上がりでした
今日の味噌汁で併せて紹介します。


今日の味噌汁

水曜日は幼稚園お手製の味噌汁の日です。
具材は、白菜、えのき、大根、カブの葉。
このカブの葉は幼稚園の畑で収穫したものです。
左手の青組さんが炊いてくれたお米がとても綺麗です。


カブの葉で作った佃煮も準備しました。
とても美味しかったです!
ごちそうさまでした
2017/10/18 (水)
釜戸でお米炊き
本日はお米炊きの日でした。
青組さんになって、何度目かのお米炊き当番
手順や、気をつける事もだいぶ分かってきています。


繰り返しになりますが、園長先生からマッチの話がありました。
大事な話は、何度でも繰り返します。
子ども達も、前回の話を辿るように、
園長先生のお話のポイントを口にしていました!


本日は雨除けのテントを多めに出したため、
こもった煙が目にしみる~~
「メガネをしているから大丈夫!」と言った子も!!
メガネにそんな効果があるなんて知らなかった!



毎週水曜日は運動の先生を迎えての遊びの時間があります
連日の雨で地面がぬかるんでいる部分もありましたが
園庭で力いっぱい走ってました!


今日の味噌汁

毎週水曜日は幼稚園お手製の味噌汁の日です。
本日は、たまねぎ・しろねぎ・しめじの味噌汁でした。
とてもおいしかったです!ごちそうさまでした。
2017/06/14 (水)
多過ぎる 薪くべ火の粉は 息ひそむ
今日は月1回行う、お米炊きの日でした。
ボタン1つでお米が炊けるようになった生活環境ですが、
「火を起こしてお釜でお米を炊く」という工程を実際にしてもらいます。

電気やガスがない時代はこうやってお米を炊いていたという歴史、
マッチを見たことも擦ったことも無いとならないための体験、
火は食事を作るために便利であるが危険でもあるという勉強、
などなど、現代では疎遠になりがちなことを経験してもらいます。

このお米炊きは、年長さんになると任せられる任務です。
自分自身の貴重な体験でもありますが、
幼稚園みんなのお昼ご飯を任せられるということでもあります。
おいしいご飯を炊くぞー!


火種となる新聞紙を用意します。
その新聞紙の上に細かい木片を置いて点火準備OK。
燃えやすい紙に火をつけて、細かい木片に火が移り、
その後で太い木を燃やしていくという手順も教えました。

本日、みんなが1番ドキドキしたマッチ擦り
火は怖いものだけど、正しく使えば大丈夫。
マッチの点火成功!新聞紙へ着火も成功!


火が付いた後は、適度な火力になるように薪を調整します。
ここで、みんなに共通した欲求が出てきます。
もっと木を入れたい!!!
大きい木を入れたい!!!
残念ながらその願いは叶えられません。。。
気持ちは分かるのですが、、、
少しずつの薪の追加はじれったいですよね。


火力が安定してからは、見守りになります。
お釜と蓋の間から蒸気がでてきています
火が強すぎず、弱すぎずを保ちます。
やはり、見てる時間が長いので、たいくつー!


そんな努力が実り、こんなおいしそうなお米が炊きあがりました!
お米炊きの日のお米は、おかわりする子が増えます
どのクラスも、お釜を空っぽにしてごちそうさまとなりました!



今日の味噌汁 と お米

今日は週に1回の味噌汁の日。
にんじん、たまねぎ、えのきの味噌汁でした。
どちらもとてもおいしかったです!
ごちそうさまでした。
ページトップ
< 前ページ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 ・・・ 10    次ページ >