福岡幼稚園について

園長のあいさつ

園長のあいさつ

幼稚園には、それぞれ違った個性の子ども達が集まっています。未来に向かい無限に伸びようとする大切な芽を傷つけることなく育てる様、子どもの気持ちを大事にしています。伸びる芽は、周りの環境で大きく育つものです。その環境を整えるのは、私達大人の責任です。 何事にも喜んで参加し心と体が立派に成長すれば、必ず困難に打ち勝ち、頑張り、やり遂げることのできる、明るく、心の広い人に育ってもらえるものと思います。

近代化の波に乗り、何事にも恵まれ過ぎ、感謝の心、我慢する心を忘れがちな今日、何が必要なのかじっくり考え面倒な事にも立ち向かい、悪に憤り、善に喜び、人の親切さに感謝し、美しさに感動し、嬉しいにつけ悲しいにつけ物事に反応できる活々とした輝く目・美しい心を持った子に育つよう願っております。

園長 野口 利里

教育方針

幼児のより良い教育の場としての環境づくりを考え、
のびのびと感性豊かに人間形成の基礎づくりをします。輝く目、美しい心を持った子に

生活習慣を身につける 身支度の仕方、手洗い、うがい、排泄、食事等を個々のペースに合わせ、丁寧に指導しています。

やる気、創造力を持って取り組む 子ども達の発想を大切にし、そこから活動を発展させています。

友達と遊ぶ中でルールを守り、人間関係を深める 保育者も一緒に遊んだり、見守ったりする中で、ルールや関わり方を教えていきます。

自然とのかかわりで、感性を豊かにする 園外保育や散歩に積極的に出掛け、そこでの子ども達の発見や疑問を大切にしています。

少人数での家庭的雰囲気の中で一人ひとりの伸びる芽を大切にしています。

急いで、まだ出来上がらない器にものをつめこむような保育ではなく、一人ひとりの伸びる力のタイミングを待ち、また見逃さずに関わっていきます。

せまい視野で判断せず、目先にとらわれず将来に大きく翔くことの出来る人に育ってもらえることを心より願っています。

ページトップ

園の環境

園舎 白い壁に赤い屋根が特徴です。

保育室 子どもの道具箱は、大きい子が小さい子のお世話を出来るように縦割り(異年齢)になっています。活動により保育の場所は移動します。

ホール広いホールに白いグランドピアノがあります。保育室になったり室内遊び場になったり、発表会の会場になったりします。

ホビールーム お家の方のいこいの場として利用 していただいています。

トイレ 子ども用の小さいトイレを 用意しています。

ままごとコーナー 子ども達が夢中になって遊んで います。

絵本棚 毎週火曜日に好きな絵本 を2冊貸し出しています。

園庭 見通しの良い園庭で毎日走り 回っています。

この畑でカボチャやさつま いも、玉ねぎ等を子ども達 と育てています。

花壇 1年を通して季節の花が咲いて います。

ジャングルジム 歴史のあるジャングルジ ム。親子2代に渡って親し まれています。

ちょっとした探検気分で登ってい ます。

育児支援室 未就園児クラスや子育てサロンを開いています。冷暖房完備しています。

ページトップ