園の行事の様子

2017/10/25 (水)
園庭の築山にクローバーを植えて数週間。
だいぶ緑が深くなってきています

ふと気づけば、写真に写っている鳥さんが訪れることが増えてきました。
居心地がいいのでしょうか、緑のカーペットをちょこちょこ歩き回っています。
のちのち、木が植わった後も遊びに来て欲しいですね!
ところで何という名前の鳥さんなのでしょうか?


今日の味噌汁

毎週水曜日は、園で手作りした味噌汁の日です。
そして具材は、芋ほりで収穫したお芋です!!
芋によって色味が違って見て楽しい食べて美味しい♪
ごちそうさまでした!


2017/02/06 (月)
猛獣現る、情報求む。
先日、非常に獰猛な生物が福岡幼稚園に出没したとの情報が寄せられました。
いま現在その生物の行方は分かっておらず、付近の園児に警戒を呼び掛けております。
その生物は集団で獲物を襲う習性があるため、万が一狙われた際は非常に危険とのことです。

ふくよう現場リポーターが命からがら撮影したという
その生物の捕食シーンがあるようです。
その俊敏さ、的確さ、貪欲さが見て取れます。
一部、映像の乱れのためコマ送りのようになっておりますことご了承ください。
ではどうぞ。











なお、ふくよう領事館による現時点での情報によりますと
このたび標的となってしまったかたの名前は
「カ ルターノ フダ」
ではないかと発表されております。
しかし当時、46枚のバラバラな札で発見されており特定が難しく
現在も身元の特定を急いでいるとのことです。



今日の2枚
青組さんの体操の時間です。
幼少期最大の敵、「逆上がり」


コツさへ掴めば必ずできる!!!
先生のお話をよく聞いて、何回も練習しよう!


この練習方法、面白いですね。
腕が伸びてしまわないようにするためかな。
腕が伸びてしまうと頭と背中がマットに当たりますもんね。
鉄棒の高さに怖さを感じる場合も、とてもやり易そうです。
おっと、シロートがあれこれ言うのは止めておきましょう(笑)
先生たち、いつもご指導ありがとうございます。
2017/02/01 (水)
鬼製作
先日どんぐり広場のお友達の色塗りを紹介しましたが、
園舎の中でも幼稚園のお友達が何やら制作をしておりました。

黄組の製作風景

ラップの芯に色紙を貼っています。
これは特別な時にだけ使っていい「金」と「銀」の色紙!!!
何になるんだろう。


段ボールを協力して切っていますね。
お互いのハサミがぶつからないか、ちょっとハラハラします。
が、そんな心配をよそに上手に切ります。


先程切った段ボール、フォークみたいな形ですね。
たんぽで色塗りします。


斑模様というのは、少し怖い印象があります。
でも、それがいいんです!


こちらも赤い紙を細かく切って、、、


もう1つの段ボールに貼り付けます。
この2つのフォークのようなもの、、、
赤鬼の両手となります。
鬼の恐ろしさが手に表れています。

青組の製作風景

青組は青鬼ですかね。
このパーツはどの部分でしょうか。


黄色地に黒の縞模様!!
これは警戒を促す警告色!!
虎の毛皮だな、鬼のパンツだな!


これは何だろう。
完成が楽しみです。


今日の味噌汁

本日は大根を頂いておりましたので、大根と大根を主役としました。
プラスの材料として里芋、油揚げを入れております。
ごちそうさまでした。
2017/01/26 (木)
水を凍らせてみよう実験
ここ数日は朝の冷え込みが厳しかったですね。
先日の記事でもお伝えしましたが、ちょっとした水たまりが凍ったくらいです。
ということで、幼稚園のお友達に実験をしてもらいました。
「ビンに入れた水は、外に放置して一晩経つと凍るでしょうか」実験です


間引きしたパンジーのお花も水に入れていたのですが、
なんとも綺麗な氷が完成しました
大成功!!!!


と言いたいところなのですが、、、、
10人のお友達が実験に参加して、凍ったのはなんと1つだけ、、、
凍らなかったお友達は残念でした。。


これはすこーしだけ凍り始めたビンです。
氷にはなりませんでしたが、、美しい氷の結晶ができました


氷水をかぶるキャンペーンが少し前にテレビを賑わせていましたが、
これじゃできないじゃなーい。


これはテントのタワミに溜まった水が凍ったもの。


なかなか立派な氷です。

入れ物に入れた水の量もまちまちですし、
放置場所も半径1m位の範囲に置いていたのですが、
凍ったのもあれば凍らなかったのも、、、
凍る凍らないの原理はまったくわかりませんが、
凍ったものはしっかり凍ったのに
凍らなかったのがたくさんあったのが、不思議です。



今日の2枚

わくわく広場で、童歌遊びをしていました。
「お寺の和尚さん」


地域によって歌詞の異なりがありますが、
幼稚園で歌っている「和尚さん」でも、独特な歌詞があるようです。
「じゃんけんぽん」ではなく、
「同じよ!」と言って同じのがでたら成功。
お子様に歌ってもらってみてください
2017/01/23 (月)
雪やこんこ あられやこんこ
おはようございます。
昨晩から冷えこんだため、すこーし雪が積もりました!
残念ながら地面に何センチ、というとこまでは積もらなかったですが
車や手すり、植木などには残っていましたね


幼稚園の地面にも雪は残っていませんでした。
まだ誰も触っていない新雪。
子ども達が登園したら、あっという間に無くなるんだろうなぁ(笑)


赤桃さんが育てているパンジーも雪化粧をしています。
雪の粒がいつもと違う気がします。


この遊具の上にも雪が残っていました。
お菓子に粉砂糖を振ったみたい。


手が冷たくても気にならない!
雪をかき集めてボールを作る!

この高い所の雪だってぜーんぶ集めちゃう!


盛大な雪合戦が行われていました!
雪が少なかったのが非常に残念。。。



今日の1うんちく
また、私の無知を露呈してしまうこととなりますが、
童謡の「雪」という歌の出だし、今朝の今朝まで、
『こんこん』だと思っていました!!!!

ひゃーーーーーーーーーーー、、、
顏から火が出る
穴があったら入りたい
そのまま冬眠したい
ページトップ
< 前ページ    1 | 2    次ページ >