園の行事の様子

2018/12/05 (水)
お米炊き と お味噌汁
本日は、月に1回のお米炊きの日でした
炊飯器が無くても、お米が食べれる。
お米はどんな風に食べれる状態になるのか。
そうなるにはどんな手順を踏むのか。
そんな経験を積んでもらいたいと思っています。


年中さんにお米を磨いでもらいます。
お米を水で洗います。冬は手が冷たかっ!!!
と感じてほしかったのですが、あいにくの暖かい日でしたね。


年長さんに火起こしからお米を炊いてもらいます。
今日は風が強く、いつもと勝手が違いました。
マッチの火がすぐ消えてしまう。
灰は舞うし、煙が目に染みる。
少し逃げ腰になる場面もありましたが、頑張りました!


今日はお水が足りなかったようで、芯の残ったご飯でした
お替りの子どもも少なかったようでした。。。

今日は週に1回のお味噌汁の日

いただいた大根と、厚揚げのお味噌汁でした。
ごちそうさまでした。



今日のデザート

本日は、園長先生が仕込んだ干柿を食べました。
オレンジ色の柿とは見た目も食感も違います。
子ども達の感想を聞いてみてください
2018/12/03 (月)
ぐわしっ
粘土の様子です


上手に編み込んでいます!
パン屋さんになるそうです


本日のメイン粘土、ぐわし。


豪快です!
2018/11/29 (木)
干柿
先日紹介した軒下の真っ黒黒の助の正体は、、


干柿でした!
園長が大好きな季節の風物詩の1つです。
毎年11月頃の楽しみですね。
頃合いを見て子ども達にも賞味してもらいます。

畑のお野菜達は、ずんずん大きくなってきています。
どの葉っぱが何の野菜か当ててみてください








2018/11/26 (月)
風が冷たくなり、太陽の温もりが嬉しいこの頃です
朝日が教室に差し込み、子どもたちを照らします


人影(!?)が見えます。


影はその人の本来の姿を現します!!!
なんつって


このあいだ小道具の製作に利用していたカップラーメンの器は帽子だったんですね!
先程の影から察するに、動物に扮してますね。
それぞれ何の動物になりきっているのでしょうか
2018/10/30 (火)
畑の様子
ふくおか幼稚園には、ささやかながら畑があります。
「旬」を感じにくくなっている今の時代に、
季節の野菜を肌から目から感じてほしいと思っています。

10月は、年少さんから年長さんまで、
それぞれ違う野菜の種を植えました
おいおい紹介しています

今日は、園長の密かな楽しみを紹介。


はてさて、このひょっこり地面から突き出している野菜はなんでしょう。
そうです、薬味の王様、みょうがです!
色よし・味よし・香りよし
非の打ちどころの無い野菜だと思います。

以前にも、園長の密かな楽しみということで紹介しました。
その時の成長過程では、これがみょうがか!?どこがみょうがだ!?
このどこを食べるんだ?!と思って見ていましたが、
今回の姿は、まさに慣れ親しんでいるみょうがですね!
みょうがってこのように育つんですね。
ページトップ
< 前ページ    1 | 2 | 3 | 4    次ページ >